亜鉛の疲労回復効果について

亜鉛の疲労回復効果について[亜鉛サプリメントランキング]

亜鉛の疲労回復効果について

「亜鉛のサプリメントを飲み始めたら、寝起きが明らかに良くなった」という声があります。
これは一体どうしてなのでしょうか?その仕組みを調べてみましょう。

 

成長ホルモンの分泌を促進

亜鉛は、私たちが寝ている間に分泌している成長ホルモンの分泌を促進させる効果があると言われています。成長ホルモンと言えば20歳を過ぎればもうまったく分泌されないもののような気もしますが、実は量は変化するとしても、

 

何歳になってもちゃんと寝ている間には分泌されているのです。

 

これは代謝に関係することで、日中傷ついた細胞をリペアするのが目的。亜鉛はこの成長ホルモンの分泌を促進させて、早くリペア出来るようにはたらいてくれるわけですね。

 

成長ホルモンは疲労回復に関与

実はこの成長ホルモンが私たちの疲労回復に深く関わっていることがわかっています。

 

スポーツをやっている人ならよくご存知の通りですが、疲労回復するには食事以外にも睡眠がかなり重要な要素で、それは深く眠ることで成長ホルモンが分泌されることに関連しています。

 

成長ホルモンは、その名の通り成長期に身体を大きく成長させることにも関係していますし、疲労を回復したり壊れた細胞を修復したりすることにも関係しています。

 

時間としてはゴールデンタイムと呼ばれる22時から夜中2時までの間がピークになりますが、この時にしっかり睡眠を取っていることが重要なのです。

 

40%も促進!

海外でも亜鉛と成長ホルモンとの関係はかなり広く研究されていて、中には40%もの分泌促進が認められたとする論文もあります。まさかそこまで亜鉛に効果があるなら、子どもの頃にもっと摂取しておけばよかったかもしれませんね。

 

ビタミンとの相乗効果も狙おう

ビタミンにはもともと疲労回復効果があり、特にビタミンB1には高い効果が認められています。

 

疲れた時に肉やうなぎを食べるのは正解で、ビタミンと同時に亜鉛も一緒に摂れるので良い効果が期待出来るでしょう。美味しく食べてしっかり眠って、疲労を残さないようにしたいですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ