亜鉛サプリのキレート加工とは

亜鉛サプリのキレート加工とは[亜鉛サプリメントランキング]

亜鉛サプリのキレート加工とは

亜鉛サプリメントを選ぶなら、キレート加工でなければ意味が無い!という人もいます。

 

このキレート加工ですが、知っているようで実はあまり良くわからないまま聞き流しているという人も多いのでは?なんとなく良さそうなので選んでいる、という人も、キレート加工なんて聞いたことが無いという人も、もう一度キレート加工についてちゃんとおさらいしておきましょう。

 

キレート加工とは

方法としては、キレート加工はアミノ酸でコーティングすることで吸収率を高めたものと言えます。

 

亜鉛に限ったことではないのですが、サプリメントなどでミネラル成分をコーティングするものが多いですね。ミネラルはもともとあまり人間の身体に吸収される率が良く無いために、特定のアミノ酸を使って加工することで吸収しやすくするために生まれた手法です。

 

キレートとは何かと言えば、化学用語で、元々はギリシャ語でカニのはさみのことだそうです。

 

化学物の構造を表現しているのですが、ミネラルなどをはさんでコーティングすることからカニ挟みの名前になったようですね。

 

キレート加工すると数倍の違いが

キレート加工してあるサプリメントと、キレート加工されていないサプリメントとでは、その吸収率にかなり大きな差が出ると言われています。

 

ミネラルは体内へ入れてもそのまま排泄されてしまう量が多く、これをなんとか吸収させたいところですから、普通に考えてもキレート加工のほうが良いに決まっていますよね。

 

特に亜鉛はほとんど吸収されないことがわかっている成分なのですから、積極的にチェックしたい部分です。キレート加工されていないミネラルを摂った場合、人間が自分の身体の中でアミノ酸とミネラルを結合させて、小腸から吸収出来る形に自力で加工しなければいけません。

 

でも、この処理を体内で充分に行える人がほとんどいないわけです。
だから、最初から加工した形になっている必要があるわけですね。

 

残念な事に国際特許が!

実はキレート加工の方法は、各国で製法を国際特許に登録しているメーカーが多く、その方法を採用するにはかなり高額な特許料が必要となるというウラ事情があります。

 

そうなると日本製のものはちょっと不利にならざるを得ないんですよね。日本で市販されている亜鉛サプリメントでキレート加工が見当たらないのには、そうした理由があるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ