亜鉛サプリの飲み合わせ

亜鉛サプリの飲み合わせ[亜鉛サプリメントランキング]

亜鉛サプリの飲み合わせ

よく、単体の栄養素のサプリメントを飲んでも、
一緒に作用する栄養素が不足していれば、十分に機能しないという話を聞きませんか?
ここでは、亜鉛サプリメントと一緒に摂ると良い栄養素についてご紹介します。

動物性たんぱく質は、一緒に摂取することで亜鉛の吸収率が増加します。
亜鉛の吸収を妨げる食物繊維やフィチン酸の影響を少なくすることも可能です。

ビタミンCとクエン酸は、キレート作用で亜鉛の吸収を補助します。
キレート作用とは、亜鉛などのミネラルを包み込み、吸収しやすい形にする役割があります。

ですから、亜鉛をたっぷり含んだ牡蠣にレモン汁を
たっぷりかけて食べるのは、体にとても良いことが分かります。

一緒に摂取すると、相性の良くないサプリメントをご紹介します。
まずカルシウムは、過剰摂取すると、亜鉛の吸収率を低下させます。
必要摂取量を守って摂取している場合は、問題ありません。

次にコーヒーや紅茶、緑茶などのお茶に含まれるタンニンは、亜鉛の吸収を阻害します。
シュウ酸は、アクの強い野菜、カカオ、コーヒー、紅茶に含まれる成分です。
食物繊維は、亜鉛のみならず様々なミネラルを吸着してしまう性質があります。

フィチン酸・ポリリン酸は、インスタント食品に多く含まれており、
日常的に摂取していると、亜鉛の吸収を阻害します。

亜鉛の吸収を下げてしまう緑茶などには、カテキンが含まれており、
ガン予防、コレステロール低下、殺菌などの優れた作用があります。
また、食物繊維も、糖尿病やガン予防、便秘解消効果があり、体に必要です。

亜鉛が特に不足している場合には、お茶類は
控えたほうが良いかもしれませんが、食物繊維は適量摂取したほうが良いでしょう。

栄養素はあくまでバランス良く取る必要があるので
どのように摂取していくかを考えてみましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ